掲載情報

掲載情報〈2022年1月~3月〉【くそつまらない未来を変えられるかもしれない投資の話】【私たちにはことばが必要だ フェミニストは黙らない】【失われた賃金を求めて】 

(2022/3/7)

【くそつまらない未来を変えられるかもしれない投資の話】

『02 Magazine』2022年3月号(2022年2月24日発行)

北日本新聞社発行『02 Magazine』の山内マリコさん連載「とやまのブリ釣り」にて、『くそつまらない未来をかえられるかもしれない投資の話』を紹介していただきました!ありがとうございます!

「コロナ以降、続いてほしいお店にお金を落とすことがどれだけ大事か身に染みています」 「その視点を投資に持つことで、社会の見え方が変わってきます。」

普段何気なく使っているお金が、どこに流れているのか。意識するだけでみえるものが変わりますよねえ。

IMG_0702

 

【私たちにはことばが必要だ フェミニストは黙らない】

webメディアyoi 「長田杏奈のお悩み相談一問一答! ―親との関係がつらい・フェミニズム初心者におすすめの本は?」(2022年2月4日掲載)

長田杏奈さんに『わたしたちにはことばが必要だ フェミニストは黙らない』を紹介していただきました。ありがとうございます!

「会社とか学校とかで何か言われたときに、じゃあどう返せばいいのか、知識と行動の回路をつなげるのが難しいきませんか?」 に首がもげるほど頷きました。共感!

 長田杏奈のお悩み相談一問一答! ー親との関係がつらい・フェミニズム初心者におすすめの本は? | yoi(ヨイ) – 体、心、性のウェルネスメディア (shueisha.co.jp)

 

【失われた賃金を求めて】

『すばる』4月号「〈働く〉を変えるヒント」(2022年3月6日発行)

長島有里枝さんと西口想さんの対談「〈ケアレス・マン〉モデルからの脱却」の中で、『失われた賃金を求めて』を取り上げていただきました。ありがとうございます!

お二人の対談を読んで、アーティストの方々に支払われる賃金の実情に驚きました。西口さんのおっしゃっていた「賃金はただの金だが、ただの金ではない」の意味を噛み締めています。ケアに関するお話も興味深かったです!

IMG_0692 IMG_0694 IMG_0698

 

トップへ戻る