掲載情報

掲載情報<2019年4月>【「ほとんどないこと」にされている側から見た社会の話を。】【アウトサイドで生きている】【私たちにはことばが必要だ】 

(2019/5/15)

【「ほとんどないこと」にされている側から見た社会の話を。】
『DEAR News』(開発教育協会)2019/4/1発売
RESOURCES 評/佐藤友梨さん
開発教育協会の機関誌に書評を載せていただきました。
「見ないふりをする、何も言わずにその場をやり過ごす、そういう面は私にもある。ただそれ以上に、言わないことで放置された結果、心を押し殺し傷ついた人が大勢いる。見えないからこそ声を上げるのだと強く感じた。」
どうもありがとうございます!

【アウトサイドで生きている】
『これからの美術がわかるキーワード100』(美術出版社)2019/4/8発売
「2010年代の美術をもっと知るための人物&ブックガイド」

しょえい

これからのアートの10年を見通すヒントがつまった最新美術事典に取り上げていただきました。

【私たちにはことばが必要だ】
『婦人公論』(中央公論新社)2019/4/9発売
「日本で韓国で、格差に声を上げ始めた女性たちのこれから」 酒井順子×ジェーン・スー×すんみ
image1

『私たちにはことばが必要だ』訳者のひとり、すんみさんが韓国文学、社会情勢に関する鼎談に参加しました。『82年生まれ、キム・ジヨン』からみる韓国と日本の類似点に始まり、フェミニズムをめぐる状況の変化について語っています。

 

トップへ戻る