掲載情報

掲載情報<2019年12月>【「ほとんどない」ことにされている側から見た社会の話を。】【韓国フェミニズムと私たち】 

(2020/1/24)

 【「ほとんどない」ことにされている側から見た社会の話を。】

『ダ・ヴィンチ』2020年1月号(2019/12/6発売)

「この本にひとめ惚れ」評:関口靖彦さん”「これが普通」と思わされている社会がいかにひどいか、直視する機会をくれそう。”とご推薦いただいています。

ELFJXMGVUAAuR8L

 

『東京新聞』夕刊(2019/12/24発行)

5面「大波小波」”痴漢が主に男性向けの娯楽として消費されてしまい、人権問題として意識されにくい現状を浮き彫りにする”歪んだ認識は一掃すべき、まさに!

EMxgcY1U4AY7q8Q

 

【韓国フェミニズムと私たち】

『女性セブン』2020年1月2・9日号(2019/12/19発売)

「私が選ぶ3冊2019」漫画家の渡辺ペコさんが『韓国フェミニズムと私たち』を選んでくださいました!ありがとうございます!各界のスペシャリストが心を鷲掴みにされた年間ベスト3…(泣 他のみなさんのセレクトも興味深いのでぜひ!

EMspCDpU4AALeAT

 

『週刊文春WOMAN』vol.4 2020創刊1周年記念号(2019/12/20発売)

「世界を知る読書64冊」”韓国文学の最前線が分かる充実の2冊”として『韓国フェミニズムと私たち』を紹介していただいてます!赤い本と一緒に青い本もぜひ!

EMsr3edU4AECK4O

 

『ふぇみん』No.3241(2020/1/15発行)

5面に弊社代表・宮川のインタビュー記事が掲載されています。合言葉は”連帯”です。

EOTQlUvU8AAVdWz

トップへ戻る