たかが映画なんだけれども

たかが映画なんだけれども 第30回SNS 少女たちの10日間 

(2021/6/28)

takaga_bnr

 誰にも頼まれてないけど熱く話し合う映画対談、第30回は「SNS 少女たちの10日間」。12歳女子の設定でSNSで友達募集をしたらというドキュメンタリー、早く見なきゃと思ってたところで、日本の性交同意年齢引き上げ議論というか問題発言が。問題は世界共通なのか、しかし日本でこれを作ったらどうなるのか……つらい、わからない、まとまらないながら、語りました。

<STORY>

2020年、1本のドキュメンタリーが世界を震撼させた。そこは巨大な撮影スタジオに作られた3つの子供部屋。幼い顔立ちの3名の女優が、“12歳”という設定の下、部屋に設置されたPCを使いSNSで“友達募集”をしたところ、なんと10日間で2,458名もの成人がコンタクトをとり、卑劣な誘いを仕掛けてきたのだ。撮影されているとは気付かず、未成年に対する容赦ない欲望の行動は徐々にエスカレートしていき…。(パンフレットより)

IMG_4147のコピー
パンフ表紙にタイトルもなく、不穏

 

「誘う方が悪いっていうようなレビューがいくつもあって」
「この映画を見て、そういう感想を書けちゃうのか」

み これ昼間の回で、ごはん食べながら見ちゃって気持ち悪くなった。言ってみればオヤジと女子の話、っていうかオヤジの奴らがやってるひどいこと。でもさー、投稿レビュー見てたら予想以上のことは起こらなかったとか、12歳の女の子があんなこと、つまりネットで話しましょうなんて言ったら、男がわんさか来るのは決まってるし、誘う方が悪いっていうようなのがいくつもあって。

か ええー!

み ああ、そういうことなんだ、悪いのは子どもの方だと思うやつがたくさんいる、と。冒頭で、チェコでも小さい子にもスマホが普及していて問題だ、というのから始まるじゃない。

か みんながスマホをいじってる映像から始まりますよね。

み それでいろんな問題が起きてるからこういう企画を始めました、と。最後も親御さんが十分気を付けましょう、で終わる。でもさ、悪いのはオヤジどもだろって話でしょう。気を付けてって大人が言うこと自体、自分たちのことを信用しちゃダメですよってこと。誰が悪いのよ、お前らだろ、てか私たち?てことになる。でも、誘う方が悪いって平気で書くのがさー。

か この映画を見て、そういう感想を書けちゃうのか・・・。

み これ、最初出会い系サイトみたいなところでやってるのかと思ったら、Facebookで友達募集しただけなんだよね。

か Skypeも出てきますよね。

み プロフにIDをのせたのかな。だから誘ってるもなにも、SNS公開しただけ。

か 明確なルールありましたもんね、自分から連絡しない、返事をするだけ、って。

み 異常だよね、ヤバい画像載せて。Skypeはそういうのありなの、個人通話だから?

か 取り締まらないのか。

み 全くもってなにをアップしても、ノーチェック。

か パンフレット読んだら12歳役の3人の女性たちが「やってよかった」「意義があった」って言ってましたけど、見たときは、成人してるといったってこの役はダメージ大きすぎるんじゃないか、仕事として、あるいはドキュメンタリーの手法として、大丈夫なんだろうかと心配になった。

み 確かに。企画のルールも、よほどの要求があったら裸の写真送るって、そんなのある?おびき出すためにやったんだろうけど。

か 合成するにしたって顔は出るし、残るかもだし。あと1人が13歳のときに自分も被害にあったと言っていて、そのあとも動揺してるのが画面に写っていて、大丈夫なのかなって。一応お医者さんとかそばについてるといっても、20歳くらいの人が判断できるのかなって。

み 出てた精神科医の人も、相手の男はペドフィリアではないって言ってたけど、大人の女性がわりにしてるんだよね。子どもを相手にしたいわけじゃない、それははっきりしてる。

か そう、それは思いましたね。

み まず「自分は12歳だけどいいの?」って聞くのが、案に犯罪だけどいいのかと言ってるのか。

か 性的に見てくれるのって言ってるととらえる人もいるのか。

み それに対する男たちの答えが「全然気にしないよ」って。しかも実際に会って、リアルに持ちかける。

か 衝撃だったんですけど!てことはさあ、同じようなことをしてて味をしめてるわけですよね、あの人たちは。そりゃ捕まるよな。映画の中で、チェコ警察がこれを証拠として動いたって出てきますよね。

み あまりにもひどい、犯罪だから証拠として提供しますという。

か しかしこういうのが日本で作られたら、警察が動くとかじゃなく、出てる人がバッシングされたりする未来が想像されてつらい。

み それこそ「全裸監督」みたいな勇者扱いになったりとか。

か 同じようなドキュメンタリーを撮ったたとしても、社会的に盛り上がって、警察が動くとかじゃなくて、変に消費されてバッシングされて終わりだろうなって見てて思った。だからあんなひどい状況だけど、チェコいいなと思った。こういう映画作れるし、警察も動いて、みんなが見てひどいってなっているなら。



「映画館も圧倒的に男性の方が多くて、何目的なのかちょっと…」
「”少女たちの”ってタイトルに付けるのは、ダメだと思う」

か  瑣末なところなんですけど、12歳に見えるといっても、体つきが全然違うんじゃないかと思って。

み その辺は人種的なのもあるのでは。

か あの体型でも12歳と信じるのか、盲目的になってるのか、ちょっと気になった。

み ファッションとかも、あんなもんなんじゃない?

か そういうのの作り込みが、こういう文化圏だと成り立つんだって。あと子ども部屋がおしゃれで。

み 自分の家の、リアルの部屋もすごいおしゃれで。

か そうそう、こんなおしゃれな部屋にみんな住んでるの?自分の部屋もスタジオじゃないの?チェコの文化すげえって。

み でもチェコのことは何も知らない、言語もハーイすらわからないし、全然違う文化だと思うけど、同じようなことが起きてるのかな、と。

か 映画で、顔があえてトンマな感じのモザイクかかってるのは面白かったけど、顔だけだから首とか映るじゃないですか。それがシワシワで、70歳?みたいな人がちょっとサバ読んで60歳って言って、どうだい僕はって、お前がいいはずないだろって、呆然…。

み 一人だけ「ダメだよそんなことしたら」っていう20歳の男性が出てきて、彼だけモザイクが取れるんだよね、それもレビューで結局イケメンだからだろ、って。

か まあ顔が出たらちょっとイケメンでしたけど・・・。でも気持ち悪いでしょ、あそこが一番嫌っていうか、つらかったです。

み え、あそこが?

か だって20歳ですよ?20歳が12歳に連絡してくるのがもう気持ち悪い。まあいいことは言ってるんだけど、感動しちゃう女の子役の人がかわいそうで。通常の心理だったらこいつなんなんだよってなるだろうに、映画で使われてるのだけでもひどすぎだけど、それ以外でもどんだけひどいやつらばかりだったんだって。

み とにかく、イケメンなら許されるんだろって怒りコメントがいくつもあった。

か そういうこと考える人が、なんであの映画見るんでしょうね。

み 12歳の女子とどんなふうに、みたいな。設定が、やっぱり気になるんじゃないの?

か そういう実験だったら際どいことも出てくるんじゃないかとか。

み だから、想像以上のことが起こらなかったって感想が出てくるんじゃない? 映画館も圧倒的に男性の方が多くて、何目的なのかちょっと…キモかった。

か そうなんですね、私はレディースデーに見たからか女性ばっかりで。それで、なんだコイツ、みたいなシーンで笑いが起きてて、ちょっと連帯感あって、してやったりみたいな。だから女の人たちが見るんだなと思ったんですけど。そうなんだ、男性はよっぽど意識ある人しか見ないのかと思ったけど。

み 興味本位なんでしょ、やっぱり。

か 邦題が「SNS 少女たちの10日間」ですよね、「少女たち」のって付けるのは、ダメだと思うんですよ。

み 確かに。原題なんだろう…チェコ語で「V siti」、「ネットで」みたい。なんなんですかね、この日本語タイトルの、ぼんやりさせたい感。

か 本当にその方が見られるのかなあ。わかんないですよね。


「もっと大人の女性がいいけど、コントロールしやすいから12歳に行ってる」

「男はみんな若い女が好き、ってことになってる日本」

み ちょうど性交同意年齢引き上げ議論で問題になってたけど、今、日本は13歳。中1だよ?おかしすぎる…

か いつからある法律なんですか?

み 100年前くらいだよね。ええと、刑法が制定された1907年、明治40年だ!韓国も13歳だったんだけど、16歳に引き上がったって。去年n番部屋ってデジタル性犯罪サイトが大問題になってすぐ対策取られたんだよね。とうとう日本だけ…この前も野党の同意年齢引き上げ案が通らなかった。

か 14歳と50歳が恋愛して、それが認められないのはおかしいって。

み 異常というしかない。同意年齢13歳だけど、反面性教育は全然しない、早く教えすぎると目覚めちゃうからって。知識もないのに、同意はできてることにされてるのがおかしい。なんか、Twitterで同意年齢を上げろって女性が言うのは、男がみんな若い女子に行って自分たちが相手にされなくなるからだ、みたいな奇怪な論理をみてびっくりしたわ。

か チェコの場合だと、ほんとはもっと大人の女性がいいけど、コントロールしやすいから12歳に行ってるっていう感じがした。日本の場合はそういう発想が出てくるっていうことは、本当に13歳が好きってことありますか。

み うーん、さっきのネットの話は若い子がいるとライバルが増えるから年齢引き上げたいんだろ、つまり男はみんな若い女が好き、若くないと価値がないってことなんじゃない?

か その考えだと、13歳は若くてよい、ってことになる?そういうこといってる男性は何歳くらいなんでしょうね。理解できなさ過ぎて、混乱が。

み わかんない。60歳なのかもしれないし。映画にもいっぱい出てきてたし。

か やっぱり若さに価値を見出さないとそんな発言は出ないですよねえ。

み それと、イケメンだったらいいのか発言とか。ルッキズム。

か 毒されまくってるのかな。どうなんだろう、あとわからないのが、ミソジニー的にかっこいいやつが好きなんだろうって言いたいだけで、イケメンならって発言する人、本当にかっこよくなりたいと思ってるのかな。


「1人にあなただけって言われたいだけで、性欲じゃないのでは」

「性欲じゃなかったら、この映画みたいなこと起きない」

み ちょっと前に「男性に全員女をあてがえ」みたいなのがあったじゃない?

か 非モテの弱者男性救え、ってやつ?

み つまり、男としてそういう欲があるのはしょうがないのにイケメンにばっかり行きやがって、俺たちはどうすりゃいいんだって。

か やっぱり自分がイケメンになりたいというよりは、このままの自分でモテたい、誰か一人に承認されたいってことですか。でもあてがえっていってもある程度可愛くないとダメとか言いそうな気がする。ファンタジーってことですよねえ。昔みたいに戻るなら妻子を養うことになるし、現実を考えたら、結婚なんてしない方がいいと思う人が大半そうなのに、それでもあてがえっていうんだからおかしい、考えろよって。でもファンタジーなら生身である必要もないような。

み あれだけアイドルとか二次元とかに興味の対象がいってるんだからね。

か それでもあてがえっていうのはなんなんですかね、自己矛盾を感じないのかな。

み 感じないんでしょーそりゃー、だから言ってるんでしょー!

か 本気で言ってるんですかね、本当に二次元が好きだったら生身の人間に興味ないんじゃないの。

み そんなことないでしょ、それとフィジカルな性欲とかは別でしょうよ。

か 犬とか猫とか飼って触れ合うとか、ドールとかはまた違うのか。

み それじゃなーい!そんな割り切りができる人ばっかりだったらあてがえ論とか出ないでしょ!

か うう、わからない。じゃあ女の人に選ばれるっていう承認が欲しいんじゃない?1人にあなただけよって言われたいだけで、性欲じゃないのでは。ロマンティックラブイデオロギーで、誰か1人に選ばれない自分はダメっていう…。

み 違うと思う。それはバーチャルでもできるでしょ、育成ゲームとか。生身の人間に認められるの大変じゃない。

か えー。あてがわれたら、自分だけを見てくれるから承認される。性欲じゃないんじゃないかな。

み 性欲じゃなかったら、この「SNS」みたいなこと起きないでしょ。

か あれは実は支配欲のほうが強いとかない?性欲と支配欲が絡まってるから、それは性欲だと思ってるが、コントロールしたいという支配欲とか。

み それはもちろんそう、そうなんだけど、支配欲ニアリーイコール性欲じゃない?

か そうなんだけど、あてがえっていうのは承認欲求じゃないのかなあ(以降結論出ず…)

IMG_0209
この映画で思い出したい画は、ウサギくらい… イラスト・み


SNS 少女たちの10日間

原題 V síti
監督 バーラ・ハルポヴァー、ヴィート・クルサーク
製作年 2020年
製作国 チェコ
上映時間 104分
http://www.hark3.com/sns-10days/

み=宮川真紀(タバブックス) 
好きなジャンルは、SF、ファンンタジー、社会派ドラマ。「たかが映画」コロナSP「たかがドラマなんだけれども」座談会掲載『仕事文脈vol.18』好評発売中!地元下北沢が舞台の「街の上で」がよかったです、笑った!

か=かとうちあき(野宿野郎) 
苦手なジャンルは、ホラー、アクション。近ごろ映画館で1缶をちびちび呑むのが趣味になっています。ちょっと前に見た「きみが死んだあとで」の音楽が大友良英、「狂猿」がTURTLE ISALNDで興奮しました。

トップへ戻る