gasi editorial

ZINE『私たちの”解放日誌”』 

(2022/11/13)

gasi editorial ZINE第3弾、 『私たちの”解放日誌”』を刊行します。

IMG_0481

韓国ドラマ『私の解放日誌』を見て衝撃を受け、誰かと話をしたいと集まった4人、小山内園子(韓日翻訳者)、渡辺愛知(書店店主)、安達茉莉子(作家・文筆家)、いよりふみこ(デザイナー)が語り合い、それぞれの”解放日誌”考を寄せた1冊です。

11月20日の文学フリマ東京35を皮切りに、イベントなどで販売していく予定です。
ドラマを見た方、興味がある方、手に取っていただけると幸いです。

『私たちの”解放日誌”』
安達茉莉子 いよりふみこ 小山内園子 渡辺愛知
定価 1000円+税

2022年11月20日発行
B6判・60ページ
デザイン いよりふみこ
装画 安達 茉莉子
発行 gasi editorial
発売 タバブックス

「解放」に魅かれる。解放されるには解体が必要だ。自分は何に束縛され、がんじがらめになっているのか、人はどのようにして自由になっていくのか−−韓国ドラマ『私の解放日誌』を見て揺さぶられ、考え続けている、そんな私たちが集まり語り、ことばにした1冊。

【目次】

座談会 “解放日誌”を話したい私たち
あがめられたい、という気持ちについて  小山内園子
私の解放メモ  渡辺愛知
解放について — 今日も一頭一頭牛を追っていくこと  安達茉莉子
話し足りない解放日誌  いよりふみこ
座談会 “解放日誌”を話したい私たち、再び
『私の解放日誌』とは…

●お取り扱い書店はこちらです(12/6更新)

gururi (通販可、メールorDMで受付)
生活綴方
twililight
エトセトラブックスBOOK SHOP 
loneliness books
本屋B&B
ON READING 
本屋lighthouse
BOOKSライデン
itoito
ホホホ座浄土寺店
誠光社
百年
mychairbooks
SUNNYBOY BOOKS 
BOOKNERD
1003 

書店様へ: 
直接のお取引で承ります。お取引に関する概要は下記をご覧くださいませ。

gasieditorialZINEお取引概要_2211

お取扱いいただける書店様はお問合せフォームよりご連絡くださいませ。

トップへ戻る