タバブックスの本

ericover

白エリと青エリ 1

著 関根美有
定価:本体1000円+税
A5版・120ページ
ISBN978-4-907053-06-2
2014年11月
装丁 芥陽子
◎電子書籍版はこちら

「今世紀もっとも過小評価されているであろう」と評される漫画家・関根美有、初の単行本!
「白エリと青エリ」は、高校1年生のエリが仕事やはたらく大人を観察しながら成長する新感覚・労働系大家族漫画。シュールでシニカルながらどこかあたたかい、同時収録作品も読み応え十分です。脱力系のタッチで繰り広げられる独特の世界観、日常のなかにある気づかなかった視点やことば。関根ワールドに、あなたも、ぜひ。

【収録作品】
白エリと青エリ  第1話〜第16話
わたしのしごと
むかしのしごと
飛ぶな、猿
あとがきまんが 姉妹はつづく

【著者紹介】
関根美有(せきね・みゆう)
1977年仙台市生まれ。秋田公立美術工芸短期大学卒業。ロッキング・オン『H』『コミックH』等に連載(現在は終了)。2012年アックス新人賞 佳作受賞。現在は、ほのぼのとした漫画を描きながら、堅めな本の図版やイラストも作成。

トップへ戻る