タバブックスの本

本表紙案-6

布ナプキン こころ、からだ、軽くなる

著 ユーゴ
定価:本体1200円+税
A5版・128ページ
ISBN978-4-907053-00-0
2012年11月発行

装丁 山口アツシ(super me)

冷えない・肌にやさしい・緊急時も安心……話題の“布ナプキン” のことがわかる本です!

実はかんたん、布ナプキン。そろそろやってみようかな?
東日本大震災で生理用品不足になったことから、布ナプキン愛好者が急増しています。
あたたかくて、気持ちいい。冷えとりにもきく。肌にもやさしく、かわいいから、生理がいやじゃなくなる……布ナプキンは女性にうれしいアイテムです。
本書は、使い方・洗い方、生理用品の歴史など「漏れないの?」「どうやって洗うの?」「取り替えるタイミングは?」「どうして今、布がいいの?」などの疑問に答えます。
非常時に使える身近な布の活用法、「布ナプキンの使い方[緊急編]」を収録。新装版としてあらたにお届けします。

内容

第1章 布ナプキンで、こんなに変わる
第2章 おまかせ!布ナプキン 使い方・洗い方・作り方
第3章 布ナプキンは、なぜいいの? 月経大研究
第4章 布を通して広がること

*布ナプキンの使い方[緊急編] 生理用品や下着がない時の対応方法・身近な布の活用法

著者 : ユーゴ
1974年、東京・世田谷生まれ。touta.主宰、クリエイター。布ナプキン協会理事。2003年「イメージを覆すような布ナプキン」mother dictionary(クラブキング)連載をきっかけに、布ナプキンの製作、販売を開始。東日本大震災後に布ナプキン協会とともに国際協力NGO JOICFPを通して布ナプキンの支援を行うとともに、チャリティーイベント「MODE for Charity 2011」へtouta.として参加するなど、女性のための支援も積極的に行っている。

デザイン:山口アツシ(super me) 撮影:徳永彩(kiki)

書店にてお求めになれます。店頭にない場合はお取り寄せできます。

 

トップへ戻る