タバブックスの本

仕事文脈 vol.2

仕事文脈 vol.2

ざっし

定価 本体500円+税
A5版・58ページ
ISBN978-4-907053-01-7
2013年4月発行

 

田舎で仕事をしながら幸せに暮らすにはどうしたらいいか―

vol.1に掲載した「無職の父と、田舎の未来について。」ブログを機に、「地方と仕事」について考えてみたvol.2。
地方の仕事をどうすればいいかを話してみたトークイベント、Iターンが急増する離島・海士町事情、地方に住むIT女子の仕事ぶり、脱サラして地方で新しい事業を始めるということ。
田舎で働いて楽しく暮らす。そんな田舎の未来が、少し垣間見える特集です。

特集 地方と仕事

・「田舎の未来」を考える・オープントーク
・「田舎の未来」をみんなで考えてみた・ワークショップ
・そして、海士町に行ってみた
・地方住みのIT女子
・転勤先で会社を辞めて未経験で宿を開業 現在5年目を迎える宿主のはなし 平野仁
・地方出版で食べる実験中  西屋真司
・田舎→東京→次はどこ行く?  奥山晶子
・仕事文脈書店(仮想)「地方と仕事」の本棚
・新卒ですが個人事業主になりました  近藤佑子
・ひとりでなんでもする仕事  宮川真紀
・「シゴトクリエーターのつくりかた」の、つくりかた!池田八恵子

◎手に入れやすいお店はこちらです。

トップへ戻る