トミヤマユキコ

労働系女子マンガ論! 第4回 『娚の一生』西炯子〜超エリートの女・堂薗つぐみはいかにして「娚(おとこ)」となりしか(前編)

働く女子にとってのリアルとファンタジーの両極 働き盛りの女子にとって、西炯子『娚の一生』を読むことは、リアルとファンタジーの両極を高速で往復することなのではないでしょうか。リアルの極は「分かりすぎて辛い」、ファンタジーの … 続きを読む

トミヤマユキコ

労働系女子マンガ論!第3回 「主に泣いてます」東村アキコ〜無職の女・紺野泉が主体性を獲得するまで(後編)

(前編はこちら) 非労働者コミュニティが、無職の美女を経済的精神的に支えている 美しすぎるために、どんな仕事も長続きしない彼女は、前出の「つね」や「トキばあ」に助けられながら生活しています。つねからお小遣いをもらい、スト … 続きを読む

トミヤマユキコ

労働系女子マンガ論!第2回 「主に泣いてます」東村アキコ〜無職の女・紺野泉が主体性を獲得するまで(前編)

労働の「ゼロ地点」にいる女   ①「あるマンガ作品に女が出てくる」②「その女が働いている」という条件をクリアするマンガを「労働系女子マンガ」と名付け、読み込んでみようということで始まった本連載。第2回で取り上げ … 続きを読む

トップへ戻る